【gonnta's PowerBook奮闘記】
QuickTime VRパノラマムービーの作り方
Go Home
安価で誰にでも出来る、パノラマムービーの作り方
今日の題材は美笛キャンプ場内の景色です。ここで回転撮影してQTVRパノラマムービーを作ってみましょう。
まずは完成図 (qtvr,220K)

  1. 目的とする物を Qcam (gif,1K)デジタルカメラ または camera (gif,1K)スチルカメラにて撮影。
    ★出来ればカメラを三脚に固定して、360度一定角度ごとに撮影を行う。

  2. 撮影した写真をどうにかしてmac (gif,1K)上に取り込み、順序よく名前を付ける。。
    camera (gif,1K)スチルカメラで撮影した場合は、 cd (gif,1K)Photo-CD, scan (gif,1K)スキャナー、 film (gif,1K)フイルムスキャナー、 video (gif,1K)フォトビデオ 等を用いデジタルデータにする。

  3. この写真をつなぎ合わせて一枚のPICTファイル(25%縮小写真)にする。

    ★変換、編集作業は以下のソフトで行うとよい。
    Photoshop (gif,1K)Photoshop 製品:定価15万5千円,実売9万円位,参考:札幌T-ZONE 93000円
    (株)システムソフト092-752-5264
    GraphicConverter (gif,1K)GraphicConverter 英語版(2.7M)->シェアウェア$35
    日本語版->製品:定価12800円
    (株)スペースリンク03-3443-9101

  4. 写真を綺麗に整える。

    4ー1)これからが勝負!写真の継ぎ目を目立たなくし、微妙に回転させながら写真両端の高さを合わせ、不要箇所を取り除き、長方形のデータにする。

    4ー2)このデータを高さの倍数、幅96 の倍数のピクセルデータに縮小(例の場合は308X2400,大きさ1.8M)し、反時計回りに90度回転(25%縮小写真)

  5. これを「Make QTVR Panorama 2 (200K)」に読み込みパラメータを設定して「Create」ボタンを押す。初期設定のままだと、作成ファイルの拡張子が「.snm」になってしまうので「.mov」に変える。(完成QTVRムービーの大きさ240K)

    3、4、5の手順は自動的にやってくれるソフトが幾つか市販されている。
    名前 会社 価格 対応OS
    a)
    PhotoVista

    ライブピクチャー(株) 100ドル win
    mac
    (日本語版16,800円 販売元: トランス・コスモス Tel:03-3586-2880)
    b)
    Spin Panorama
    Ver2.1
    ピクチャーワークス(株) 130ドル win
    mac
    (日本語版8,900円 販売元:富士通 ビー・エス・シー Tel:03-5476-2952)
    c) Nodester (gif,1K)Nodester パニメーション(株)

  6. 「QuickTime Player」で起動。
    一応、QuickTime付属の「QuickTime Player」でファイルを開き確認する。

  7. ホームページへの掲載。
    QTVRファイルのHTMLでの表示は <EMBED> ダグを使う。
    QTVRファイル名:bifue.mov、表示サイズ:200X150
    の場合は以下のようになる。

    <EMBED SRC="./bifue.mov" WIDTH=200 HEIGHT=150 PLAYEVERYFRAME="true">(qtvr,220K)

Go Home
【gonnta's PowerBook奮闘記】